Hospice

音楽の話がメインの日記帳です。

引き続き最近知ったバンドのご紹介を。
BRNS-portrait-625x416


◆BRNS
フランスはブリュッセルのインディー・ロックバンドBRNS(ブレインズと読むんだろうか?)がカッコよかったです。


去年公開されたミニアルバムが荒削りながら面白くて、DL購入してしまいました。
すごく大雑把に全体の雰囲気を説明すると引き出しの多いWu Lyf(そんなバンド忘れたor知らねとか言うな!おれは好きだったんだ!)って感じで、宗教色を纏いつつ、ありとあらゆる楽器をガシャガシャ鳴らして程々にポップで適度にエクスペリメンタル。で、どの曲もダンスミュージック的要素もしっかり押さえてるところが去年のZammutoにも近い(あそこまでクオリティ高くないけど)。

一応、3曲目の「Mexico」って曲が、NMEの2012年ベストトラックなんちゃらに選ばれたとか。 確かに一番ダンサブルなんですが個人的には他の曲のほうが余程出来が良い気がします。どの曲にもフックのあるリズムなり曲展開なりがあって、35分飽きずに聴けます。特にポストロック的陶酔感の楽しい1曲目「Clairvoyant」、7曲目「Our Lights」とか良い感じです。4曲目「Here Dead He Lies」もいい。でも一番好きなのは2曲目「Deathbed」かなあ。

多分フィジカルでのリリースはないです。今後アルバムリリースの予定はあるのかなー。フランスのマイナーバンドとなると情報を追うのも難しそう。 期待の新人のひとりに足しとこうと思います。


◆Merchandise
こっちはNMEの期待の新人1位になったり、最近ピッチフォークでBNT取ったりと期待値急上昇中なので知ってる人も多いかも。アメリカはタンパ出身のインディー・ロック・バンド。


ポスト・パンクかつシューゲっぽい音作りでメロディも良さげ。
去年のアルバムはフリーなので、こちらどうぞ。
http://www.obscuresound.com/2012/04/full-album-merchandise-children-of-desire/


◆Bandcampの話
Bandcampって凄いですよね。基本的に全曲試聴できるし、即買えるし、音質も良いし、安いし、アーティストに行くお金も他を通すより多いとか。
Paypalのアカウントとか作るの微妙にハードル高かったり、ユーロとかドルで取引すると金銭感覚狂っちゃってあれですが、最近ボチボチ利用しております。


◆けいおんの話
去年のクリスマスイブに放送してた、けいおんの劇場版見ました。
けいおんって一応TVシリーズも見てたけど、あんまり好きじゃないし思い入れもなかったんですよね。あの垂れた眉毛のキャラデザあんまり好きじゃないし、曲もあんまり好みじゃないし。でもこの映画はめっちゃ良かった。
ある層の人間にとってはロンドンに行きたくなるムービー・オブ・オールタイムじゃないかな。僕もアビーロード行ってみたい。あと、評判通り音楽も良かった。
最後のほうの、校舎の屋上で皆で走りだすシーンがとても印象的で、うわー高校生いいなあ、とちょっと泣きそうになった(「時をかける少女」にも似たような演出の似たようなシーンがあったけど、あれともまた味わいが違うんだよなあ)。 
録画しといてよかったなーと思いました。


◆近況の話
生きるモチベーションの低下が深刻。音楽あさりはもう控えます。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット