Hospice

音楽の話がメインの日記帳です。

 10月終わっちゃったけど、10月編。



◆Vilod "Safe In Harbour"

 ミニマル・テクノとか言われても正直まるっきり門外漢なのですが、ツイッターで見かけたこの曲がえらく気に入ったのでアルバム買ったやつです。詳しくは適当にググって出てきた下記リンクなどを参照してください。延々聴いていられる。めちゃくちゃ気持ちいいっす。
 http://www.clubberia.com/ja/news/5022-Ricardo-Villalobos-Max-Loderbauer-Vilod/
 エレキングにレビューが載ってるやつは今年けっこう当たりが多い気がします。Sleaford Mods とか、El Mahdy Jr. とかも素敵でした。これは野田努さんがすごいのか?
 http://www.ele-king.net/review/album/004558/


◆Courtney Barnett "Sometimes I Sit & Think & Sometimes I Just Sit"

 来日公演も終わった今頃に恐縮なのですが、この人もとても良かったですね。ディランとかカート・コバーンとか色々とレジェンドを引き合いに出されてるけど、個人的には10年前くらいによく聴いていたシェリル・クロウを思い出します。
 あっという間にワールドワイドになってしまったので乗っかるタイミングを逃してしまった感がすごいのですが、来日公演も見に行けばよかったなあ。国内盤ボーナストラックにも入っている「Avant Gardener」にすでに若干のいなたさも感じてしまうくらい、このアルバムのサウンドは洗練と非洗練のピッタリ境目にあって、最近愛聴しています。


◆Shelf Life "Everyone Makes Happy"

 最近期待の Alex G にドラマーとして参加しているらしい Scotty Leitch という人のソロ・プロジェクト。昨年僕が惚れ込んだ Happyness と同様、これもスロウコアに影響を受けたインディー・ロックです。やっぱこういうのはたまに聴かなくちゃなって感じのローファイですね。ストリングス入りの哀愁たっぷりのフォークといった感じの4曲目が好きです。5曲目はまんま Happyness がやってそう。個人的ベストトラックは9曲目「Sinking Just Right」。
 スロウコアと言えば今年はオリジネイターの一組である Low も新作を出しましたけど、そっちにはイマイチのめり込めず。スロウコア系だと上半期のベスト10にも入れた The White Birch のアルバムが今年は一番良かったかな。




 ジョアンナ・ニューサムとジュリア・ホルターは買ったのでこれから聴きます。その他、気になる新譜。
◆Soldiers of Fortune "Early Risers"

 このスティーヴン・マルクマス(ペイブメント)が参加している痛快爽快なロックンロール・ナンバーを聴いて、勢いで注文しちゃったやつ。いろんなバンドの人が参加しているスーパーグループらしいけど僕はインターポールくらいしかピンとこなかった。笑 
(一応メンバーをコピペしておくと、 
 ・Kid Millions / Mike Bones / Barry London (Oneida)
 ・Matt Sweeney (Chavez / Zwan)
 ・Jesper Eklow (Endless Boogie)
 ・Brad Truax (Interpol)
これにゲストとして Stephen Malkmus や Cass McCombs なんかが参加しているとのこと。)
 リリース元の Mexican Summer の紹介文を参照すると、彼らは2004年、「アンチ・バンド」というコンセプのもとスタートしたらしい。どういうことかというと、彼らは「曲も書かない」し、「練習もしない」し、「レコードも作らない」し、あらゆる公衆の消費物を生み出さず、たまにライブをやって暴れる、という感じ。だから、レコード会社から何らかのリリースの誘いがあったとしても全て断る。
 しかし紆余曲折あって(詳しくはレーベルのページを読んでください・僕は読んでもよくわからなかった笑)、2011年に12インチ『Ball Strenth』を初めてリリース。さながらギター・バトルの様相を呈するジャム・ソングですがこれもカッコいい!

 で、いろんな自意識との葛藤を経た上で(やっぱり読んでもよくわからなかった)、今回、初のアルバムのリリースに至ったということです。ちなみに Mexican Summer の紹介文の最後はこんな感じで締められています。
「僕たちはあんたらの意見になんて全く興味はない。だから、あんたらがどんな感想を持とうと、俺たちには言ってこないでくれ」


 その他。


 Floating Points はようやくアルバムが出たんですね。Ava Luna の女性ボーカリストのR&Bプロジェクト、Gemma も良さそうです。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット